今月のことば 2015

<2015.12>

マイナスの経験をした人は有利です。
していない人は、人の気持ちがわからなくなっている。
わからないことすら、気づかずに生きてしまう。
山田太一

<2015.11>

どんなにベッドが温かくても、そこから出なくちゃいけない。
グレース・スリック(アメリカの歌手)

卵を割らないでオムレツはつくれない。
ことわざ

人生に失敗がないと人生を失敗する。
斉藤茂太

<2015.10>

ほめ言葉をもらえば、それだけで二か月間、幸せに生きられる。
マーク・トゥエーン

小さなことをほめよう。同じことでも何度もほめよう。
斉藤茂太

<2015.9>

あなたが怒りを抱くのは状況のせいではありません。
あなたの状況に対する反応のせいなのです。
あなたを怒らせるのは人のせいではありません。
あなたのその人に対する反応のせいなのです。
―――ロバート・コンクリン

目の前の出来事に対して「悪い受止め方」をしてしまうか、
『良い受止め方』をするかは、あなた自身の「心の働かせ方」なのです。
物事の見方、受止め方、光の当て方を変えてみましょう。
アラン

<2015.8>

子供たちのことで、何かを直してやろうとするときにはいつでも、
それはむしろわれわれのほうで改めるべきことではないかと、
まず注意深く考えてみるべきである。
カール・ユング

<2015.7>

地球でのあなたの使命が終わったかどうか確かめる方法がある。
まだ生きているのなら、使命は終わっていない。
リチャード・バック

<2015.6>

悲しみが涙というはけ口を見つけられなければ、
体のどこかが泣く。
ヘンリー・モーズリー

病気や痛みや落ち込みに苦しんでいるとき、
最もやりにくいことは微笑むことだ。
だが、回復という名の道を歩みたいのだったら、
この金のかからない療法は欠かすことのできない初めの半歩である。
アレン・クライン

<2015.5>

自分にとって大切なことは、
他人が自分のことをどう考えているかということではなく、
自分が彼らのことをどう考えているかということだ。
ブリヤン

“ほんとうの自由”とは、 他人に振りまわされない芯の強さである。
ウエイン・ダイアー

<2015.4>

子供たちのことで、何かを直してやろうとするときにはいつでも、
それはむしろわれわれのほうで改めるべきことではないかと、
まず注意深く考えてみるべきである。
—カール・ユング

他人に対して苛立ちを感じた時は、 自分について知るいい機会である。
(カール・ユング)

<2015.3>

勇気とは、恐怖心を抱いていないことではなく、
恐怖心を抱いていても行動する度胸があることだ。
―――アレクサンダー・ロックハート

勇気とは不安を感じないことではない。
勇気とは不安をコントロールすることだ。
―――マーク・トウェイン

寒さに震えた者ほど太陽の暖かさを感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。
―――ホイットマン

<2015.2>

人生にはむだというものはないもので、
しかし、後にならないと、
その意味がわからないということがたくさんあるのです。
日野原重明(聖路加国際病院理事長)

人はえてして自分の不幸には過敏なものです。
誰しも幸福を望みますが、 それを実感することにおいてはきわめて鈍感です。
日野原重明(聖路加国際病院理事長)

あなたのできることをしなさい。
あなたのもっているものを使って、
あなたのいるところで
セオドア・ルーズベルト

<2015.1>

人生とはおもしろいものです。
何か一つを手放したら、
それよりずっといいものがやってくるものです。
サミュエル・ジョンソン

弱い者ほど相手を許すことができない。
許すということは、強さの証だ。
マハトマ・ガンジー