<トラウマからの解放> EMDRによる治療

9月14日(10月5日再放送)のETV特集で「トラウマからの解放」が放送されていました。

災害、事件、事故、虐待、ハラスメントなど深いこころの傷(トラウマ)が、深刻な疾患や生きづらさ、そして日常生活や仕事に大きな影響を与えます。

番組では、トラウマ治療の場面が生々しく放映されていました。
この中で、新しい治療として
「EMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)」の有効性が紹介されています。

EMDRでは、セラピストの指示により患者が眼球を動かします。
眼球を動かすことで、脳内の記憶領域にアクセスし、トラウマの影響をなくしていきます。
日本でも、実施している病院、機関も増えてきています。

こころ工房で実施している「TFT(思考場療法)」も、EMDRなどとおなじエネルギー療法といわれる治療分野です。

TFTの治療手順には、もともと眼球運動もはいっており、実際にトラウマ治療にもとても有効に活用しています。