カウンセリングオフィス こころ工房
  本の紹介>一般>その他
本の紹介メニューへ
 前頁へ 次頁へ

<いろいろ>


音がリズムとなにかを広げる絵本

谷川俊太郎「もこもこもこ」ぽっぽライブラリー1977
ジャズピアニスト山下洋輔「もけらもけら」日本傑作絵本シリーズ福音館書店1990



岩村太郎「10歳の君に贈る、心を強くする26の言葉: 哲学者から学ぶ生きるヒント」えほんの杜2018


気持ちの本コメント 


「月」辺見庸2018   2016年に相模原市の「津久井やまゆり園」で起きた障害者殺傷事件から着想を得た長編。事件の残虐性や被害者の数のインパクトだけではない。善意のかたちをとった、隠された悪意、私たちが、見ずに、考えずに済ませてきた事実を否応なく突きつけ、人間存在の本質に鋭く切り込む。



 東日本大震災を背景に生者と死者の新たな関係を描きした2014ベストセラー コメント


スーパー老人、アンチエイジングをもてはやす風潮に疑問を投げかける現役医師のホンネコメント

アメリカでの80年にわたる寿命研究の成果



「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」 
     豊かさとは、貧しさとはを考えさせられるウルグアイ大統領のスピーチ


影絵作家、藤城清治が描いた宮沢賢治
コメント     


五木寛之

「人間の覚悟」  「人間の関係」   「林住期」


姜尚中

「悩む力」 コメント


易経  
 ユングのシンクロニシティー(共時性、意味のある偶然の一致)を生み出すきっかけになったと言われる





Copyright(C)2015 こころ工房, All Rights Reseved